赤ちゃんの寝かしつけにはオルゴールの音色を

我が子がぐっすり 子育て

子供が寝てくれない!

子育て中のみなさん。本当に大変ですよね、「寝かしつけ」!

僕も本当に寝かしつけには苦労しました。。。

1歳まで:1時間ゆらゆら抱っこ→寝たかな〜?→そーっと布団に、、、→「ぎゃああああ!!!」→1時間ゆらゆら抱っこ。。。

1歳9ヶ月現在:授乳しないと寝てくれませんでした、、、大きくなるとたくさん飲むので、妻がフラフラ。。。

そんなカワイイ娘に、最近ある事を試すと、スヤスヤと寝てくれるように!

それは、オルゴールの音色を小さな音量で聞かせること。

本記事では、我が家で実践している寝かしつけについてまとめています。

なぜオルゴールの音色なのか?

我が子の場合

通っている保育園で、娘が食事を食べないために早退となり迎えに行った時のこと。

ちょうどお昼寝のタイミングだったのですが、子供達が全員スヤスヤと眠っている光景を目にし、思わず先生に「どんなマジックを?」と聞いてしまいました。

すると、「スピーカーからオルゴールのメロディーを流すとみんなだんだん眠くなって自然と寝るんですよ〜」とのこと。

早速その日の夜に、試してみる事に。

我が子はスマホの画面を見ると「テンションMAX」になってしまいます。

なのでスマホでジブリ音楽のオルゴール作品を再生し、すかさずまくらの下に隠すようにセット!

そうして撫でてみたり、背中をぽんぽんしてみたり。

するとなんと、開始15分で見事にねんね! こ、これは、、、!!

効果抜群!?

それからは毎日オルゴールの音色を聞かせるようにしていますが、授乳なしでも寝てくれる日がほとんどになってきました。

オルゴールの音色が寝かしつけに良い理由

オルゴールの音色で眠りに付きやすくなるのは、しっかりとした理由があります。

それは、自律神経を整えてくれる効果があるから。

子供の場合、寝る前までテレビを見ていたり走り回ったりしていると興奮状態になり、自律神経が逆転してしまいます。

昼間に活発に動くための「交感神経」が優位になると、なかなか眠れません。

逆にカラダがリラックスすると、「副交感神経」が優位になる事で眠りにつきやすくなります。

オルゴールの音色には、脳に直接届くα波によって自律神経を整える効果があります。

特に子供にとっては、お腹の中にいた時に感じていた心拍音に近いため、精神をしっかりと安定させる事ができるのです。

これは、私大人も同じ事が言えます。

ストレスや極度の疲れによって自律神経が乱れると眠りに付きにくくなったり、浅くなったりします。

大人にも効果はありますので、妻も子供と一緒になってスヤスヤ寝てしまうこともしばしば。。

さらに楽に寝かしつけるために

スピーカーがあるともっと楽!

しばらくスマホをまくらの下に隠す方法を実践していましたが、致命的な欠陥が。。。

僕が寝れないんです!

そりゃそうですよね。

まくらの下にかったいスマホはあるわ、子供にとっては小さい音ですが僕には直下から聞こえているので結構うるさいわ。。。

それを見事に解消してくれたのがこのスピーカーです!

DULTON/ダルトン スマホスピーカー ブラスサウンドエクスパンダー H44716

価格:7,452円
(2019/7/30 00:35時点)

このスピーカーの良いところは、何と言っても電源要らず!

子供の手の届かない棚の上など、好きなところに置いて使えます!

もちろん消し忘れの心配もなし!

真鍮製なのですが、金属的なキンキンした音では無く、低音から高音まで優しく広がってくれます。

僕はiphoneを使用しているのですが、音量目盛りは4で使用しています。

おまけとして、僕が寝る前のスマホの見すぎて寝れなくなる、ということも無くなりましたw

アウトドアの際、簡易スピーカーとしても充分な音量を出してくれますので重宝しています。

まとめ

いかがでしたか?

本記事では、オルゴールの音色でなかなか寝ないお子さんを寝かしつける方法についてお伝えしました。

抱っこのしすぎて腰を痛めたり、寝不足が続いているパパさんママさんのお役に少しでも立てたら嬉しいです!

1 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA